ウィル・キューブ / Willcube Corporation
台北と東京を拠点に活動するヒューマンリソースコンサルティング&コーチングオフィスです
電話、スカイプ、メールも活用して柔軟かつ機動的なサービスを展開しています
「行動と成果が変わる」プロフェッショナル・コーチング

Willcube Corporation
ウィルキューブ コーポレーション
住所:台湾台北市南京東路3段101号4F
TEL:+886-228-745-055 
    +886-911-303-919
FAX:+886-228-749-081
E-mail:info@willcube.com
スカイプアカウント:skypeskype2001

■東京連絡事務所:〒104−0061
東京都中央区銀座6−6−1
銀座風月堂ビル5F
コーチングバンク内
TEL:03−6215−8505
FAX:03−6215−8700



こんにちは。馬岡孝行です。
当サイトへのご訪問、たいへんありがとうございます。

・「現地の組織に本社の企業文化を浸透させたい!」
・「社員間のコミュニケーションを改善して不毛な誤解状況を減らしたい!」
・「問題解決力や報連相力等、ビジネスの基礎力を一気に高めたい!」
・「管理職のリーダーシップやマネジメント力をUPしたい!」
・「社員が活き活き自律的に、やる気に満ちて働く組織を作りたい!」
・「次期事業戦略を従来以上にシャープに策定したい!」
・「売上、利益を始め、各種の目標を確実に達成したい!」

そんなニーズにお応えして、日本本社や海外現地法人の「組織力の向上」を中心テーマにしたお手伝いをさせていただいています。
具体的には、以下の3つが活動の柱です。

@社員研修
・リーダーシップ力、コミュニケーション力、問題解決力を軸とした、組織活動の基礎体質向上に関する各種研修、トレーニングを行っています(中国語プログラムもあります)

Aミーティング・ファシリテーション
・経営会議・各種プロジェクト等、特定の会議に司会進行役、またはオブザーバーとして参加し、会議の一層の活性化や衆知統合のリード等、組織コミュニケーションの改善、強化を実践的に支援しています。

Bエグゼクティブコーチング
・経営層の効果的な戦略・思考の整理やモチベーションアップを目的に、1対1でのコーチングサービスを提供しています。リクエストに応じて、海外事業やマネジメント強化に関する情報提供やサポートにも対応しています。

グローバル、ボーダレス、ダイバーシティー・・・という言葉がどんどん一般化していく新環境の中で、より多くの「成功」や「達成」の実現に関わることができれば嬉しく思います。
ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。
馬岡孝行




マーケティング、営業、顧客サービス等を中心に、23年間企業現場で悪戦苦闘してきました。香港と台湾では、事業規模数十億円ながら現地組織の責任者を経験。
特に「社員のモチベーションが高まるビジョン構築」や「納得度の高い評価制度作り」、「日常のコミュニケーションシステムの改善」に苦労、努力してきました。

20代にはイギリスやアメリカでホームステイ。仕事ではアジアの5都市(北京、広州、珠海、香港、台北)に駐在、生活しました。
目が点になる経験を何度もしながら、「いろいろあってOK!」、「違いを楽しむ!」との許容度や好奇心が鍛えられました。

台湾、中国、韓国、香港への各進出プロジェクトに、メンバーまたはリーダーとして参加しました。
「無を有にする面白さ」、「会社作りと事業立ち上げが同時並行する起業の忙しさ」を、いろいろ翻弄されながらも楽しみ、勉強させてもらいました。
「香港の会社は垂直的に立ち上がった」、「君がいたからだ」と社長に言っていただいたシーンは今でも自分の宝にしています。

億円単位の商品の作り直しを発生させたり、裁判に巻き込まれて海外の法廷に立ったり、「もっと我々の話を聞いて欲しい!」と海外のローカル社員に取り囲まれたり、日本で未実施のサービスを現地で先行導入したり・・・。「ちょっと、普通そこまではないぞ」と言われた、本社や関係者を仰天させる事態をたくさん引き起こしてきました。
今思い出しても血の気が引く瞬間がいろいろありますが、「でも今もしっかり生きてる」(笑) 貴重な体験からそんな大雑把な楽観論も知らず知らず身に付けさせていただきました。

「父親は最後までそれを続けた小卒の日給労働者」、「就職は上場企業の誘いを断り、資本金1億円(当時)の出版社を選択」、「「担当業務:捨石」と書いて、海外開発業務に初期から参加」、「35才で1年間語学留学」、「結婚は国際結婚」、「40代半ばで退職、独立」、「台湾を生活拠点にしながら、日本の個人や企業をカバー」、「ゴルフはアベレージ110台ながら、ホールインワンを2回経験」・・・。
友人、親戚から絶えず「ちょっと変わっている」と言われる環境、選択に身を置いてきました。「君には地味な派手さがある」。ある女性の先輩から言われた言葉です。う〜ん、どうだろう。でも嫌いじゃない(笑)。秘かに大事に受け留めていきたいと思います。






Willcube Corporation All rights reserved. Copyright 2007. 掲載内容の無断転載、転用は固くお断りいたします。